So-net無料ブログ作成

『ピアノのムシ』1巻3話後半のネタバレと感想、無料お試し情報 [ネタバレ]

スクリーンショット 2015-12-15 22.30.47.png
こんにちは♪
ゆうといいます。

ピアノの調律師の漫画が
けっこう面白かったので
紹介します。

ピアノの調律師が主人公の漫画




『ピアノのムシ』は
まんが王国で読めます。




>>> ピアノの調律師の漫画『ピアノのムシ』の無料お試しはコチラ





※『ピアノのムシ』と検索してくださいね♪





ここから先は3話後編のネタバレになりますので
注意してくださいね♪
ーーーーーーーーーーーー



『ピアノのムシ』3話【Chapter3後編】


アマギの社員の伏見が言った


『このピアノから手を引いて欲しい』



それに対し
蛭田は我慢出来ずと言った感じで
高笑いする




『俺の顧客を返せ』
『さもなくばこの業界で働けなくしてやる』


回りくどい言い方しないで
ストレートにいったらどうだ?


蛭田は伏見に対して
言った



『このピアノが一年前から調子が悪いのは
何が原因だと思う?』

伏見
『この機種はもう古い
ガタが出だしただけだ!』



蛭田
『…マジで言ってるのか?
本気のアマちゃんだな』



そう言うと
修理代金を
全額置いて帰る蛭田



その後
蛭田が修理したピアノは
アマギが下取りして
新品のピアノが
入る事になった。



…だが
話はここで終わらない…


…半年後…


再び蛭田に電話がかかってきた


『助けてくれへんかぁ?』



ーーーーーーーーーーーー
『感想』

蛭田の洞察力が
ハンパないなと

つくづく思う
話です。


通常なら気づきもしないところに
目がいくところ

アマギの社員のたいしても
超強気な態度

自分の仕事に
プライドをもっている証拠だと思います。


それでも
接客態度は真似したくないですけどね(笑)




>>> ピアノの調律師の漫画『ピアノのムシ』の無料お試しはコチラ





※『ピアノのムシ』と検索してくださいね♪










共通テーマ:コミック

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。